<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の御案内

心地良く仕事が出来る季節になったな〜と思ったら、この頃は朝晩にグッと寒くなってきました。
益子の春秋はホント短い気がしますね。

この秋は大変目まぐるしくしております。様々なことに関わらせて頂き記憶に残る秋になりそう。
立て続きますが、御案内を。

・・・・・・・

まずは、
宮城県の藍學舎にて北杜工藝展がはじまりました。
〜11/6まで。
e0152245_23163774.jpg

震災の影響色濃く残るなか「こんな時だからこそ、もうやるしかないでしょ!」とおっしゃったオーナーで染織家の笠原さん
東北地方の工芸家を応援しようと毎年開催されている本展。
9年目をむかえ、だいぶ定着してきた様子。今年も東北で活動される多くの方が出品致します。

昨年は参加出来なかったのですが、2007年より益子の先輩、鈴木稔さんと参加させて頂いております。
今回も少しではありますがお力添えが出来ればと出品させて頂きました。
是非奮闘されている皆さんの作品に触れて頂きたいと思います。

・・・・・・・

そして
益子は11/3〜7に、いよいよ秋の陶器市をむかえます。
周囲が慌ただしくなってきました。妻も忙しなくなってきています。
こればかりは良い天気を祈るのみ。是非。

・・・・・・・

そしてさらに、
陶器市終わってすぐの11/9〜14に新宿伊勢丹7階催事場にて「カサママシコ展」が開催されます。
e0152245_2318936.jpg

詳細

田村さんの呼びかけをキッカケに、ランドスケープの中原さんのディレクション。
トランジットクルーの坂口さん、益子・ヒジノワの簑田さん、笠間・カフェギャラリーかしゃま文化会館の井上さんが取りまとめ、総勢80組以上の大きな展覧会になりました

笠間・益子には陶芸に限らず、木工・鉄・ガラス・布など多彩なジャンルの作り手が居を構えております。この度の震災では陶器産業としての被害がクローズアップされましたが、その方々も同様に被害を受けました。

当初不安な中でも皆が「 以前に戻す以上」に奔走していて、今振り返ると異様な熱気だったと思います。自分自身、震災後に改めて顔を合わせた方がたくさんおり、多くの繋がりが出来てそれに伴い多くの活動も起こりました。
また、動くことの責任感や今まで目を背けていた事に気づかされたりもして、当初のダメージを掻き消し糧にしてやろうと多くの経験をさせて頂いてる気がします。

本展は「陶芸の郷」というだけではなく、同じ土地でモノ作りを為している人達のコミュニティにフォーカスしています。
このメンツが集まるのはそうそうない機会。癖のある方々ばかりでまとまるのも大変だろうなぁ(笑)。
以前ではちょっと考えられない。これも震災の賜物と受け取り、充実した会にしたいものです。

8ヶ月をむかえようとして、未だ万全の状態ではありませんが皆さん奮闘しております。
本展でその様子を少しでも感じて頂ければ。
独立間もない年下の作り手も参加します。是非、今後の活躍に応援を込めた叱咤激励をよろしくおねがいします。

初日・二日目・最終日は必ず、他の日も出来うる限り在廊しておりますので是非。

・・・・・・・

そしてさらにさらに、
千葉県柏市のうつわ萬器にて「日に掛けられるモノタチ」展に参加させて頂きます。

期間は11/12〜23。
参加作家:内田鋼一、大谷哲也、正島克哉。野村亜矢、水野正美、伊藤丈浩
(まだ、DMは手元にナシ。いつも素敵です)

自分の器は直火に対応しておりませんが、オーブンでの使用は大丈夫ですのでその枠での参加。
自宅でも頻繁に使用しておりますが全く問題ありません。
というわけでオーブン物が食べたくなり証拠写真。
(ところで、やっぱりオーブンはガスのほうがよく焼けてウマい気がします・・蛍光灯で冷めた感じに写ってますが・・)
e0152245_23382252.jpg

定番の角鉢類を出品しております。
これからの季節に活躍出来れば嬉しいです。


以上が本年最後の県外での企画参加になります。
今後は自宅建設・引越しに入るので、来年前半は黙々と引っ込んでる予定です・・・。

動きやすくなった季節。
是非、足をお運び下さい。
[PR]
by takehiro-ito | 2011-10-30 09:34

益子市レポート(続き)

遅ればせながら本日、益子市で行ったワークショップの参加料金収益一部、10,000円を益子参考館震災再建基金に寄付させて頂きました。
e0152245_123143.jpg

皆様、御協力ありがとうございました。

御参加下さった皆さんの器も焼き始めております。
e0152245_125965.jpg

11月中旬〜下旬には御連絡差し上げますので、もうしばらくお待ち下さいね。


さて、今回の益子市。
終了後にアンケートなどもあり、先日その結果総括リポートを頂きました。
HPにも結果報告がされています→益子市 HP

当日の会場周辺の状況だったり内容についての改善要求意見だったりと、目に見えなかった事が丁寧にまとめられていて非常にわかりやすい。

チャリティーブースは完売し、出店者みなさんがもう一度出したいという意見がほとんどだったようで良い催しだったのだなと実感致しました。


と同時に、やはりこのような大型野外イベントの主催者というのは、見えない所で大変な思いをしながらも進めて下さっているのだということも実感・・・。
自分は今回がイベント初参加、尚且つワークショップということで自身の準備やらに追われて、町内のイベントで近くにいる身なのですが、全く気が回りませんでした。

主催者側は本当に忙しいなかでも時間を割いて会議を続け、より良いカタチにしようと奮闘し、試行錯誤を重ねて実現しました。
またボランティアの方々も、良きイベントになればと身を削り、車の誘導など御協力されておりました。駐車場が満車になり運転手にイラつかれたりと、決して良い思いはしなかったと思います。

フードブースの大半が早々になくなってしまったりしていましたが、それ相当を仕込んで作る側を考えるとやむを得ない状況もリポートから覗えました。
売り切れか〜とボヤいていた自分がハズカシイ・・。だったら自分は満足なものが提供出来ていたのかなぁ?

総括に「100%完璧な会場は存在しないことに気付いた」という言葉がありました。
もちろん100%を目指したうえでのことですが、基本こういうのは「なまもの」なので天気や人出などで状況の転び方が予測できないから当然の話。

全国で様々なイベントが開催されていますが、参加者がいれば主催者がいます。
明らかな見落としは困ってしまいますが、主催者は100%を目指して準備を進めているのでちょっとした不備を指摘するだけではなく、振り返って自身の参加内容自体が100%のつもりで参加しないと、結局良いイベントは継続出来ないのかなぁと考えさせられます。

初イベント参加は思った以上に色々と勉強になりました・・・。

益子市、まずは大成功と言える初回だったようです。
実行委員をはじめ御協力者の皆さん、本当にお疲れ様&感謝です。

もし次回の開催がある際にはまた足をお運び下さい。
その背景も感じると楽しみが増すかもしれませんね・・。

さて、次は秋の陶器市です。
[PR]
by takehiro-ito | 2011-10-24 02:45

益子市ワークショップ・レポート

10月1日、2日に益子参考館周辺で行われた益子市(ましこいち)。

初日は直前まで雨予報でしたが傘マークが取れて、両日ともに薄曇り。
暑くもなくグッと寒くもない丁度良い天候で開催されました。

陶器市のような城内坂いっぱいのテントと人と行き交う車というのはなく、
細い路地を入った広場と駐車場でコンパクトに収まり、とてものんびりと良い雰囲気でした。

(画像に人が少ないのは朝の準備時間なので・・・)
e0152245_23491812.jpg

e0152245_23493977.jpg

e0152245_2350018.jpg

歩行者天国になったわけではなかったのですが、路地に入ってくる車もなく、飲食休憩できるところや子供がはしゃげるスペースも自然と出来ていたのも良かった。
参考館下の小さな公園は最適。
(ただ、午前中で食べ物が殆どなくなってるのは残念だったな〜。出店者の方々もこんな人出予想しなかったんだろうな・・)

陶器市は「うつわ目当て」の勢い(笑)を感じますが、今回は初回ということもあり皆さん「雰囲気」を楽しまれていたような印象でした。

そして、自分はスリップウェアのワークショップ。
e0152245_23184764.jpg

イベント出店は初めてなので準備は緊張しながらも、以前のWSの経験もあり、心強いアシスタントも来てくれて始まってしまえば楽しむだけとなりました(笑)

目掛けて来て下さった方や、見ていて「やりたい!」と飛び入りしたお子さんなど、総勢43名が参加して下さいました。
e0152245_23273481.jpg

簡単にお手本を見せて、あとは実践。
木の板に何回か練習して、粘土板での本番。
正直、幾らここでやり直しても思い通りには行かないでしょう。それよりも「初めての体験」を大事にして残したほうが方が良いと思うので最小限でやって頂きました。

多くの見学者の視線を受けながらも皆さん真剣に手を動かし悪戦苦闘。
e0152245_2322097.jpg

e0152245_23462234.jpg

実際の作業を見ることで、体験することで「こうして作っているのか!」と知るのは、より一層親しんで頂けるものと思います。

皆さん、是非焼き物の姿カタチだけではなく一つ踏み込んだ事を知って頂ければ幸いです。
もちろん我々も深めなければなりませんね。
またいつか機会が出来たら御参加下さい。

e0152245_23281676.jpg

ちびっ子も焼き物が好きになってくれるといいな。
[PR]
by takehiro-ito | 2011-10-03 23:53


伊藤丈浩の展示会のお知らせを致します。


by takehiro-ito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
個展
企画展
催事
webマガジン
掲載誌

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月

リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
住まいとくらし

画像一覧